車売る 車検前と車検後を比較

車売る前に車検に出さなくOK

車売る車検前後

よく車検を受けたばかりだから高い買い取り査定額が出るはずだと言う方がいます。

 

でも正直に言って、車検受けたばかりでも、買い取り査定額はそんなに上がったりはしません。

 

例えば車検で20万円かかったとしても、そのまま20万円も買い取り査定額が上がることなどありえないのです。

 

ですので買い取り査定に出すときは、車検などはきにせず、車検受けなくてはもう次の新車が間に合わないなどとなれば、車検切れる前に買い取りしてもらいましょう。そして新車がくるまで代車を貸してもらえるかなど、遠慮せず気にせず聞いてみましょう。

 

ただ、通常の車検整備ならば無駄に受けることは必要がないのですが、例えば車に不具合が起きているなど、そういうことを把握していた場合は早めに対処するようにしましょう。車検を受けなければ不具合の具合などが分からないと言われた場合は、しっかりと車検は受けましょう。

 

車の不具合は即、買い取り査定額の減額につながります。そこは注意しましょう。とにかく厚かましく。これも望むように買い取り査定してもらう大事なコツなのです。

車を売りたいと思ったらすること

自分の車を売りたいと思ったら、まずその車を見直しましょう。

 

傷はないか、タイヤの状態はどうか、汚れがひどくないか、シートは汚れてないかなど。

 

車を買い取り査定してもらうには、やはり状態がいいほうが高い金額を付けてもらえるに決まっています。

 

もちろん大きな傷や取れない汚れなど、仕方ない部分もあります。でもコンパウンドなどできれいに磨くことで、傷が見えなくなったりもします。

 

買い取り査定は減塩方式です。傷や汚れを発見する度に、査定金額は下がっていくのです。

 

きれいに洗車しておくことも大事です。汚い車より、きれいな車のほうが良いと思われるに決まっています。

 

これらのことをするとしないで、買い取り査定は結構変わるものなのです。

 

そしてメンテナンスブックなど、新車の際に車に乗っていたものは、出来る限り備えておきましょう。説明書一つあるとないで、これも査定額は変わってくるものです。

 

そうやって状態を整えてから、実際に査定してもらう買い取り専門店などピックアップしていきましょう。

 

もちろん一社ではダメです。できれば3社以上に見てもらって競わせましょう。

複数の見積もりを取ろう

絶対に何社か競わせて買い取り査定額を出してもらう。これはもう当然のことです。

 

そして何でも正直に言わないことです。出てもいない、あまりに高い金額をふっかけても仕方ないですが、例えばあまりに安い買い取り査定額を他所で言われて、それを別の買い取り専門店で言っても、同じようにされます。

 

どこも出来る限り安く買い取って、売るときは高く売りたいのです。だから自分の買い取り希望額もこめて、伝えるようにしましょう。

 

逆にこれ以下の金額だったら売るつもりはないとはっきり言うことも大事です。

 

他所はいくらだから、それより10万円高く買い取ってくれるのなら、ここで決めてもいいなど、こちらの決めてとなる条件を伝えることもいいでしょう。

 

あとどれくらいまで、車を手放すのを待ってくれるか、聞くことも大事です。買い取り専門店によっては査定したその日、そのまま置いてかえるなら、という査定額を出すところも少なからずあります。

 

いつまで出せばその査定額なのか、逆に超えたら、いくら下がるのか?など、その辺りもつめて話さないと、買い取り査定額は変わってしまうこともあります。

電話が大丈夫な方は一括査定がおすすめ

ネットでよくある一括査定。便利ですね。いちいち買い取り専門店に車を持っていかなくともいいのですから。

 

でも気をつけてください。ネットで買い取り査定を依頼すると、一気に10社ほど買い取り査定さてせくれと電話がかかってきます。

 

しかもかなりしつこく。もう他所で買い取ってもらうことが決まったからと伝えても、まずは査定さてせくれとしつこく言ってきます。

 

一括査定に関しては、そういったやり取りが得意な方。大丈夫な方に限ってしたほうがいいかなと思います。

 

色んなところに見られて、ほとんど似たような買い取り査定額を言われて、どこがしっかりしていたか?(引き取り時期、新しい車が車で代車は貸してくれるのか?引き取り時期はいつまで待ってくれるかなど)そういうところが解りにくくなってしまいます。

 

そんな状態で買い取ってもらって、思っていたことと違うなど、トラブルになることも少なくありません。

 

ですので少し面倒くさいかも知れませんが、一括査定よりも、自分の足で買い取り専門店を回って、情報収集をしながら適切な買い取り専門店を探すことが大事かと思います。

買い取り専門店で車を売った話

車をきれいに仕上げる。買い取り専門店を自分の足でしっかり回って見てもらう。

 

この原則をしっかり守って、実際に買い取り査定をしてもらいました。初めのところはやはり少ない査定額を言ってきます。

 

次のところではほとんど変わらない、でも少しだけ高く言ってきました。

 

そこからが勝負の始まりで、プライスの交渉をしていきました。

 

あまり無理にならない、でもこちらも満足のいく査定額を狙って交渉をしたのです。思ったより軽く希望額になりましたね。

 

査定した車はすぐに譲ってほしいと言われました。乗り換えの次の車が来るまで時間もかかるので、かわりとなる代車も出してもらいました。

 

もちろん無料で貸してもらいました。しつこい客だと思われたかも知れませんが、こちらが望むことはしっかりと伝えていくこと。遠慮はいらないなって思いました。

 

本当なら新車の納車まで今の車を乗っておきたかったのですがそれは叶いませんでした。そこは仕方ないなとおもいましたね。でもなかなかに満足のいく査定額となりました。

 

引き取り、そして代車を持ってきてくれるのも、その買い取り専門店が全てやってくれました。

 

対応の良い買い取り専門店を選べて、本当に良かったですね。